« 国後島人道支援の外務省職員らに出入国カード要求 ロシアく~ん、何考えてるのぉ~ | トップページ | 宙に浮いた年金、未解明なお2562万件 12月時点 »

2009年1月29日 (木)

ユダヤ人大量虐殺を否定し続けている司教の破門が取り消しとなった!

1月27日は「国際ホロコースト解放記念日」。イタリア国内では、ホロコーストに関連したテレビやラジオの番組が、数多く放送されている。イタリアにも、ホロコーストはなかやった、とする意見の持ち主はいる。この意見を持っているために、かつて教会を破門された司教が「記念日」直前に、ローマ法王から破門を取り消され、いま、大きな話題になっている。ここでは、ナチに迫害された5千人以上ものユダヤ人を救ったイタリア人の物語を紹介しよう。
・・・

 日本と中国との間にも、南京大虐殺の史実解釈の違いなどがあるようですが、どんな歴史的史実も、視点が違えば、おのずと解釈や理解も違ってくることもあるのかと思いますが、このホロコースト(絶滅収容所)でも同様です。そうした事件自体が存在しなかった、イスラエルが戦後、作り出した架空の話、集団殺人・ガス室は全くの虚構などとする意見を持つ人が少なからずいる事も確かです。

 この、ホロコースト否定問題で、亡き法王ジョバンニパオロ2世によって88年7月、教会を破門され、つい先日の09年1月24日、法王ベネデクト16世から破門を取り消されたRichard Williamson司教は、一貫してホロコーストにおける大量虐殺やガス室を否定し続けている、ひとりです。

 27日の「国際ホロコースト解放記念日」を目前に控えた1月24日。ベネデクト16世によるRichard Williamson司教の破門取り消しは、現在、大きな問題となっており、ユダヤ人コミュニティをはじめ多くの内外の見識者から、法王及びヴァチカンに対する強い批判の声が上がっています。

・・・

宮田衣穂子2009/01/29 JanJanニュース

1月27日は「国際ホロコースト(絶滅収容所)解放記念日」~5千人以上のユダヤ人を救ったイタリア人がいた

こんな事があったのですか~、知らなかったとは不覚!しかしなぜ破門が取り消しとなったのか、その真意が問題ですなぁ。ベネデクト16世は何かを知っているのでしょうか?

|

« 国後島人道支援の外務省職員らに出入国カード要求 ロシアく~ん、何考えてるのぉ~ | トップページ | 宙に浮いた年金、未解明なお2562万件 12月時点 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1145420/27585895

この記事へのトラックバック一覧です: ユダヤ人大量虐殺を否定し続けている司教の破門が取り消しとなった!:

« 国後島人道支援の外務省職員らに出入国カード要求 ロシアく~ん、何考えてるのぉ~ | トップページ | 宙に浮いた年金、未解明なお2562万件 12月時点 »