« 三菱電機黒字 秘密は法人向け事業に「選択と集中」 | トップページ | バレンタインという文化退廃攻撃に抵抗する人々 »

2009年2月 4日 (水)

米の救済銀行、トップ報酬制限へ 年収4500万円まで

 【ワシントン4日共同】オバマ米大統領は4日、公的資金による救済を受ける金融機関のトップに対する報酬制限などの規制策を発表する。来週にも打ち出す新たな金融対策が公的資金の追加投入を必要とするため、金融機関に襟を正させ、国民の理解を得るのが狙いだ。

 米主要メディアによると、銀行などの幹部の年収は50万ドル(約4500万円)を上限とし、業績が改善した場合を除き、原則的にボーナスを禁止する。救済を受けた金融機関の幹部が依然高額の報酬を得ていることが発覚したため、制限を課し、公的資金の使途の透明性を高める。

 ワシントン・ポスト紙によると、オバマ政権は金融機関の損失拡大に歯止めをかけるため、銀行などが抱える不良資産の買い取りや、不良資産から生じる損失への保証、追加の資本注入などを柱とする新たな救済策を検討中で、来週にも発表するとみられている。

 ブッシュ政権下で成立した7000億ドルの公的資金枠の残り3500億ドルでは足りず、追加の公的資金の支出を議会に要請せざるを得ない状況だ。

(02/04 19:16)北海道新聞

米の救済銀行、トップ報酬制限へ 年収4500万円まで

金融機関のトップは報酬ゼロで十分だ!本来なら金出せ!と言いたいぐらいだ!

|

« 三菱電機黒字 秘密は法人向け事業に「選択と集中」 | トップページ | バレンタインという文化退廃攻撃に抵抗する人々 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1145420/27785867

この記事へのトラックバック一覧です: 米の救済銀行、トップ報酬制限へ 年収4500万円まで:

« 三菱電機黒字 秘密は法人向け事業に「選択と集中」 | トップページ | バレンタインという文化退廃攻撃に抵抗する人々 »