« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月26日 (木)

小学生ロックバンドが新曲、目的は熊本に新幹線

熊本の小学生ロックバンドが新曲

小学生にロックバンドで新幹線誘致?ですかぁ。

なんか、あざとい作戦。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月25日 (水)

トルコ航空機が着陸失敗 日本人情報は・・・?

トルコ航空機が着陸失敗 135人搭乗 北海道新聞

日本人は乗っていたのでしょうか。

いつもなら必ず、そこの情報があるはずなのですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月22日 (日)

“走り屋狩り”少年11人摘発 ついでに走り屋も捕まえろ!

急カーブより怖い“走り屋狩り”少年11人摘発…大垂水峠

走り屋の人たちは、ケンカは弱いんですかねぇ。

走り屋の人たちは、金持ちに見えたのですかねぇ~

走りやそのものも捕まえないといけないのでは、ないですかねぇ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月20日 (金)

イスラム教シーア派を狙い自爆テロ、30人死亡、80人以上が負傷

葬列狙い自爆テロ、30人死亡 パキスタン 宗派対立か asahi.com

なぜ、自爆テロをするのでしょうか?

やはりあの世の存在を肯定するから出来ることなのでしょうか?

江原弘之さん、どう思います?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月19日 (木)

「オーラの泉」打ち切り決定!・・・やっと無くなるかぁ

スピリチュアルブーム終演か?「オーラの泉」打ち切り決定! 日刊サイゾー

あの世を肯定して、自殺をあおるような番組ですよ!

本人達は、幻覚を元に、勝手な解釈を話しまくる。

約一名は、自分の本を売るためのインチキだと言われています。

民間放送は、民間倫理規定を自ら決めておきながら、

よくこんな番組をず~とやっていたもんだ。

打ち切りになっておめでとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月18日 (水)

横芝光町職員、盗撮容疑で書類送検 やっちまったなぁ~

盗撮容疑で横芝光町職員を書類送検 「仕事のストレスがたまって…」 産経ニュース

公務員さん、やってしまいましたねぇ~

これで、あなたの人生、表街道、歩きにくくなりましたよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月17日 (火)

振り込め詐欺グループ逮捕 最近多いよ!

振り込め詐欺グループ逮捕 京都・岩手両府県警 産経ニュース

逮捕人数は5人。

合同捜査もかなり上手くいっているのでしょうか。

最近振り込め容疑の摘発が多いです。

がんばれ~警察!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

米軍によるパキスタン部族地域攻撃、まだ続く

アフガン大統領:米特使に「対テロ戦略の再考」求める手紙 毎日jp

パキスタン・部族地域 米軍無人機が爆撃、30人死亡か asahi.com

この地位の停戦合意がなされたと思ったが、アメリカがなんで攻撃するのだ?

何か、イスラム教に対しての異常な攻撃に見えるのだが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

イスラム法の適用を条件に停戦 パキスタン

タリバーンが中国人技師解放 パキスタン asahi.com

この停戦合意のあとに、またアメリカの無人機が爆撃したらどうなるのでしょう?まさかそんなことは、ないかぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月14日 (土)

アメリカ軍無人機が爆撃、パキスタン部族地域

米無人機が爆撃、27人死亡か パキスタン部族地域 asahi.com

なぜ、アメリカ軍がパキスタン部族地域を攻撃しているのでしょう。オバマ大統領も当然わかっていることなのでしょうが。この辺の所はよくわかりませんねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月13日 (金)

イスラム教はどこかの誰かに仲間割れ誘導されている

イラク:自爆テロ、32人死亡…シーア派巡礼者狙い 毎日JP

どちらもイスラム教の人たちですよね。これは互いに攻撃しあうように、どこかの連中が誘導している可能性があります。こういった報道は単純に捕らえない方が良いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月12日 (木)

「学級委員長」なしとするバカ教育を行う小学校

鳥取の小学校は「学級委員長」なし 「なれない子供が傷つくから」? J-CASTニュース

これでは、主義主張をする人間がいなくなる。もう日本はおしまいだ・・・。このバカ教育を何とかしてくれぇ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月11日 (水)

カブールで連続自爆テロ 26人死亡

カブールで連続自爆テロ 26人死亡 司法省で銃撃戦も asahi.com

オバマ大統領は1月20日の就任演説で「アフガンの平和構築を始める」と述べて、増派の検討をやっているようだが、そんなことをして意味があるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月10日 (火)

タリバーン斬首ビデオの男性、拉致されたポーランド人か

タリバーン斬首ビデオの男性、拉致されたポーランド人か @ CNN

イスラム強硬派タリバーンというのは、本当は何者なのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 9日 (月)

米との関係、ロシアも改善前向き 副首相、バイデン氏に

 【ミュンヘン=梅原季哉】バイデン米副大統領は8日、ミュンヘンでロシアのイワノフ副首相と会談した。バイデン氏が前日のミュンヘン安保会議での演説で「リセットボタンを押す時だ」と関係改善を呼びかけたのに対し、イワノフ氏も前向きな姿勢を示した。

 オバマ米政権発足後、米ロ二国間では初めての高官協議。ブッシュ前政権下で冷戦後、最悪水準と言われるまでになった緊張の緩和へ向けた動きが裏付けられた形だ。

 ブッシュ政権がロシアの反対を押し切って計画を進めるミサイル防衛(MD)の欧州配備に関して、バイデン氏は前日の演説で、技術的な実現可能性が確認されれば、引き続き推進するとの姿勢を示したが、8日の米ロ会談の冒頭、記者団からバイデン氏の演説について問われたイワノフ氏は「大変評価できる」と述べた。具体的には「リセットボタンを押す、という点だ」とした。

 バイデン氏を直接批判しなかったのは、現段階では互いに原則論を譲らないにせよ、話し合いに応じる柔軟姿勢はアピールするべきだ、との判断からとみられる。

 バイデン氏はこれに先立ち、昨年夏にロシアから侵攻されたグルジアのサアカシュビリ大統領とも会談した。グルジアの北大西洋条約機構(NATO)加盟を支持するのか記者団に問われたバイデン氏は「それ(NATO加盟)はグルジアが決めることだ」と、支持を明確に表明しなかった。

2009年2月9日12時37分 asahi.com

米との関係、ロシアも改善前向き 副首相、バイデン氏に

オバマ大統領になって、この辺の対立も何とか緩和していくと何かと良いかも・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 8日 (日)

漁港に覚醒剤120キロ 高知・室戸 沖には不審船

 高知県室戸市の椎名漁港で、覚醒(かくせい)剤約120キロの入ったバッグ4個が見つかったことが8日、分かった。7日には室戸岬の南約80キロの太平洋上で不審な船が見つかっており、県警と高知海上保安部が関連を調べている。

 県警などによると、7日午後4時ごろ、第五管区海上保安本部(神戸)の航空機が室戸岬沖で不審船を発見。連絡を受けた高知海上保安部は同9時半ごろ、県警に通報した。周辺を警戒していた室戸署員が約1時間後、堤防の上に4つのボストンバッグがあるのを見つけた。中にはそれぞれ黒い布で包まれた30キロ程度のものが入っており、覚醒剤と判明した。

 また同じころ、漁港から不審な男2人が車で立ち去ったとの情報があり、県警は捜査。徳島県内でこの2人とみられる中国籍の男を見つけ、事情を聴いている。

2009.2.8 11:02 産経ニュース

漁港に覚醒剤120キロ 高知・室戸 沖には不審船

これは何か大きな取引が失敗した感じがしますねぇ。Gメン動かないの、Gメン!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 7日 (土)

ブログの炎上というのは、悪いことなの?

  ブログ炎上事件で、お笑い男性タレントのスマイリーキクチさんは、中傷や脅迫が相次ぐ中でコメント欄を4か月近く閉鎖していなかった。ファンとのコミュニケーションを重視したからとみられている。コメント欄は閉鎖すべきだったのだろうか。

書き込みはいったんすべて反映されるシステムだった

   ブログのコメント欄は通常、開設者が希望すれば、閉鎖することができる。警視庁が摘発に着手した今回の炎上事件では、スマイリーキクチさん(37) は、アメーバブログを開設した2008年1月から4月までコメント欄を開放。その間、「殺す」などといった脅迫も含め、書き込みが相次ぐ「炎上」現象が続いていた。東京・足立区の女子高生コンクリート詰め殺人事件の犯人と勝手に決めつけられたわけだ。
・・・
2009/2/ 6 J-CASTニュース
ブログ炎上事件のコメント欄 なぜ閉鎖しなかったのか

まあ、コメント欄を閉鎖しなかった理由は、リンク先にあれこれと書いているが、そもそも炎上というのは悪いことなのか?今回の問題は、事実無根の誹謗中傷である。互いの議論をぶつけ合う炎上なら別に悪くはないのだろう。それなのにブログサービス側で、炎上を変に防ぐシステムを導入するのは、どうかと思うが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 6日 (金)

女性の下着泥棒未遂、高校非常勤講師逮捕

宮城県警仙台南署は6日、仙台市太白区郡山5丁目、高校非常勤講師笠原陵容疑者(27)を窃盗未遂の疑いで逮捕した。容疑を認めているという。

 仙台南署によると、笠原容疑者は5日午後10時15分ごろ、同区泉崎のコインランドリーで、同区のパート女性(33)の下着を盗もうとした疑いがある。乾燥機の中から下着を取り出そうとしているところを女性の夫(33)が見つけ通報したという。

2009年2月6日20時11分 asahi.com

女性の下着盗もうとした容疑、高校非常勤講師逮捕 仙台

下着泥棒というのは、居なくなることはないのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 5日 (木)

バレンタインという文化退廃攻撃に抵抗する人々

熱狂的な右翼団体が「インドの文化に反する」ということで、バレンタインデーを祝おうとする人に対して襲撃予告を出したそうです。日本では宗教を信じる人がそれほど多くなく、様々な文化を比較的寛容に受け入れていますが、そうもいかない国もあるようです。

2009年02月05日 14時39分00秒 Gigazine
インドの右翼団体、バレンタインデーで盛り上がる人へ襲撃予告

自由主義経済圏の文化退廃攻撃に気づいている人々が居るようです。がんばれ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 4日 (水)

米の救済銀行、トップ報酬制限へ 年収4500万円まで

 【ワシントン4日共同】オバマ米大統領は4日、公的資金による救済を受ける金融機関のトップに対する報酬制限などの規制策を発表する。来週にも打ち出す新たな金融対策が公的資金の追加投入を必要とするため、金融機関に襟を正させ、国民の理解を得るのが狙いだ。

 米主要メディアによると、銀行などの幹部の年収は50万ドル(約4500万円)を上限とし、業績が改善した場合を除き、原則的にボーナスを禁止する。救済を受けた金融機関の幹部が依然高額の報酬を得ていることが発覚したため、制限を課し、公的資金の使途の透明性を高める。

 ワシントン・ポスト紙によると、オバマ政権は金融機関の損失拡大に歯止めをかけるため、銀行などが抱える不良資産の買い取りや、不良資産から生じる損失への保証、追加の資本注入などを柱とする新たな救済策を検討中で、来週にも発表するとみられている。

 ブッシュ政権下で成立した7000億ドルの公的資金枠の残り3500億ドルでは足りず、追加の公的資金の支出を議会に要請せざるを得ない状況だ。

(02/04 19:16)北海道新聞

米の救済銀行、トップ報酬制限へ 年収4500万円まで

金融機関のトップは報酬ゼロで十分だ!本来なら金出せ!と言いたいぐらいだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 3日 (火)

三菱電機黒字 秘密は法人向け事業に「選択と集中」

  世界的な景気悪化と円高が進み、電機大手はどこも2009年3月期連結最終損益が数千億の赤字になる見通しと、総崩れ状態だ。そうした中で、三菱電機は最終利益を1200億円から100億円に下方修正したが、黒字を死守する構えだ。家電や自動車などの個人消費財に比べて、需要変動が小さい法人向け事業に「選択と集中」したことが功を奏した。
・・・
電機総崩れの中で三菱電機健闘 秘密は法人向け事業に「選択と集中」

ここはサブプライムを予見していたのでしょうかねぇ。見事ですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 2日 (月)

メキシコの麻薬事情、かつてのマフィアの世界だよ~ん

 [クリアカン(メキシコ) 27日 ロイター] メキシコ北西部に暮らすティーンの少女たちは「麻薬妻たち」の豪華な生活に圧倒され、幻惑されている。「麻薬妻たち」は美容室でぼんやりと過ごし、デザイナーの洋服を身にまとい、指にはスワロフスキーのクリスタルを付けて輝かせているからだ。

 シナロア州では毎年多くの美人コンテストが行われるが、そうしたコンテストに出場する地元の人々の伝説的な美しい外見は、豊富な財力を持つ麻薬密売人たちの目にも止まる。麻薬密売人たちはしばしば、そうした女性を誘拐し、山間の隠れ家に連れ去ることもある。

 シナロアの少女にとって、将来の選択肢はそう多くない。有名な麻薬密輸関係者に出会うことは、計り知れないほど裕福な暮らしの始まりを意味する。豪華な邸宅、スポーツ・ユーティリティ・ビークル(SUV)、スパで過ごすゆっくりとした時間、最高級の値札がついた洋服であふれたクローゼットのある暮らしだ。

 しかし、犯罪組織の世界に吸い込まれる危険も増える。カルデロン大統領による軍隊を投じた麻薬取り締まり強化は新たな縄張り争いを誘発し、殺し屋は昔ながらの「ルール」を無視し、敵対する組織メンバーの妻やガールフレンド、子どもたちも殺害する。

 麻薬組織に関わることがどんなリスクを負っているのかを思い起こさせる事件では、美人コンテストの優勝者「ミス・シナロア」が先月、麻薬密輸人である交際相手の男と、銃と現金でいっぱいのトラックに乗っているところを逮捕された。

 その数日前には、麻薬密輸組織トップの元愛人の死体が車のトランクで見つかった。死体にはライバルのギャング組織の殺し屋部隊のマーク「Z」が残っており、胸や腹部、でん部がナイフで切り込まれていた。

 モデル・エージェンシーのディレクターをしているホアン・マヌエル・アルバラド氏は、州都クリアカンにあるトロフィーや写真が所狭しと並べられているオフィスで「そういう人々と関わるのは危険だ。きれいな女性の誰しもに危険が待っている」と語った。

 シナロアの人々は、自分たちの美しい外見はドイツ人やフランス人、ギリシャ人などと混血した祖先から受け継いだとしている。またシナロア州は「麻薬王」たちの手荒な話にもあふれており、少女たちを村から連れ去ったり、大牧場で開かれるパーティに誘い込んだり、拳銃を突きつけて誘拐さえするという。

 メキシコでは昨年、麻薬絡みの事件で約5700人が命を落としたが、殺害される女性の数が増しているのは新たな現象だ。

 アルバラド氏は「私は彼女たちを個人的なイベントや牧場に絶対に行かせないし、携帯電話の番号も渡させない」と3人のモデルたちに保護するような視線をやりながら話した。

 外に出れば麻薬組織の存在は明らかだ。光り輝くSUVの窓は着色ガラスがはめられていてプレートはない。隠れ家が点在し、地元の人たちは、整形外科クリニックや豪華なブティックなどのビジネスは、資金洗浄のためだという。

 <麻薬でぜいたくな暮らし>

 最も人目を引くのは、「麻薬戦争」の犠牲者のため墓地に建てられたドーム形の霊廟(れいびょう)だ。霊廟には窓とエアコンが付いており、上の階の部屋は、巨大な肖像画や写真が飾られ、風船やおもちゃ、犠牲者が好んだ銃や車のモデルで満たされ、家族らが座り故人を悼む場所となっている。

 麻薬王たちは、地域を助けるためにばらまく富やその権力により、年長のシナロアの人々や麻薬をおしゃれなものだと考える若者から尊敬を得ている。

 ハスキーな声と色白な肌をしたシナロア美人、スレマ・ユリア・エルナンデスは、1990年代に刑務所にいる時、麻薬王のトップ、ホアキン・「ショーティ」・グスマンの目に留まった。

 出所すると、エルナンデスはグスマンのカルテルのために働きながら豪華な生活を送っていたが、そんな暮らしは昨年12月、恐ろしい終わりを迎えた。エルナンデスは殺害され、メキシコ市近くの車の中に捨てられていた。体には「Z」マークが切りつけられていたが、これは、ライバルのカルテル「Zetas」の殺し屋の仕業であることを示唆している。

 クリアカンの新聞の編集者は、名前を明らかにしないことを条件に「こういう人々に近づくのは、依然よりもずっと危険になっている。彼らは組織のボスの言うことを聞かなくなっているからだ」と指摘。「長年、組織には規範があった。組織のファミリーは尊敬されていた。だが、事情が変わった。昨年はそれまでよりもずっと多くの女性が命を落とした」と語った。

2009年 02月 2日 ロイター

メキシコの「麻薬妻」、ハイリスクなぜいたく暮らし

まさにこれは、ゴッドファーザーの世界ではないか!まあ、麻薬の陰には、陰謀論的な人々の存在も噂されるのだが。だが麻薬密売を行って優雅に生活している奴らが堂々と居るのも確かなようですなぁ。どうにかなりませんかねぇ、これ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 1日 (日)

イラクに自己責任拡大要請、オバマ氏 米軍撤退へ布

 オバマ米大統領は31日、イラク州評議会選挙が順調に行われたことを祝福し、イラクが治安面を含めた将来への責任を担い続けるよう求める声明を発表した。

 オバマ氏は週明けにも、イラク駐留米戦闘部隊の「16カ月以内の撤退」という公約を踏まえた具体的な撤収計画を表明する見通し。声明は治安面の米軍依存を減らし、自立度を高める準備を進めるようイラク側に促した「布石」といえる。

 声明は、州評議会選は国連の支援を得ながらも「イラク政府が運営、組織した」と強調。イラクは自力で困難な仕事をやり遂げることができるとの認識を表明した。

 治安面も、イラクの警察と軍部隊が投票所を警備し安全な選挙の実施に貢献したと指摘した。(共同)

2009.2.1 11:39 産経ニュース

イラクに自己責任拡大要請、オバマ氏 米軍撤退へ布

オバマ大統領は、ブッシュが靴を投げつけられた理由をよくわかっているのですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »