« 漁港に覚醒剤120キロ 高知・室戸 沖には不審船 | トップページ | タリバーン斬首ビデオの男性、拉致されたポーランド人か »

2009年2月 9日 (月)

米との関係、ロシアも改善前向き 副首相、バイデン氏に

 【ミュンヘン=梅原季哉】バイデン米副大統領は8日、ミュンヘンでロシアのイワノフ副首相と会談した。バイデン氏が前日のミュンヘン安保会議での演説で「リセットボタンを押す時だ」と関係改善を呼びかけたのに対し、イワノフ氏も前向きな姿勢を示した。

 オバマ米政権発足後、米ロ二国間では初めての高官協議。ブッシュ前政権下で冷戦後、最悪水準と言われるまでになった緊張の緩和へ向けた動きが裏付けられた形だ。

 ブッシュ政権がロシアの反対を押し切って計画を進めるミサイル防衛(MD)の欧州配備に関して、バイデン氏は前日の演説で、技術的な実現可能性が確認されれば、引き続き推進するとの姿勢を示したが、8日の米ロ会談の冒頭、記者団からバイデン氏の演説について問われたイワノフ氏は「大変評価できる」と述べた。具体的には「リセットボタンを押す、という点だ」とした。

 バイデン氏を直接批判しなかったのは、現段階では互いに原則論を譲らないにせよ、話し合いに応じる柔軟姿勢はアピールするべきだ、との判断からとみられる。

 バイデン氏はこれに先立ち、昨年夏にロシアから侵攻されたグルジアのサアカシュビリ大統領とも会談した。グルジアの北大西洋条約機構(NATO)加盟を支持するのか記者団に問われたバイデン氏は「それ(NATO加盟)はグルジアが決めることだ」と、支持を明確に表明しなかった。

2009年2月9日12時37分 asahi.com

米との関係、ロシアも改善前向き 副首相、バイデン氏に

オバマ大統領になって、この辺の対立も何とか緩和していくと何かと良いかも・・・

|

« 漁港に覚醒剤120キロ 高知・室戸 沖には不審船 | トップページ | タリバーン斬首ビデオの男性、拉致されたポーランド人か »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1145420/27938490

この記事へのトラックバック一覧です: 米との関係、ロシアも改善前向き 副首相、バイデン氏に:

« 漁港に覚醒剤120キロ 高知・室戸 沖には不審船 | トップページ | タリバーン斬首ビデオの男性、拉致されたポーランド人か »