« 漫画「やる気まんまん」の原稿が盗難に | トップページ | 韓国、女性タレント自殺で、性接待に批判 »

2009年4月17日 (金)

犬23匹衰弱死、施設経営者を書類送検

犬23匹衰弱死、施設経営者を書類送検 愛護法違反容疑

 福岡県太宰府市北谷(きただに)の犬繁殖施設で2月、犬23匹が死んでいるのが見つかった事件で、県警は16日、同県宇美町に住む施設経営者(49)を動物愛護法違反(虐待、動物取扱業の無登録)などの疑いで書類送検した。県警によると、経営者は「経営がうまくいかず、副業を始めたら犬の世話ができなくなった」と容疑を認めているという。 >>続きを読む

 経営者は05年1月ごろから1人で犬の繁殖業を始めた。07年末ごろに経営が悪化し、08年4月ごろからは通常の半分以下しか餌を与えなくなったという。犬小屋は掃除されず、汚物をためたまま飼い続けていたらしい。 

|

« 漫画「やる気まんまん」の原稿が盗難に | トップページ | 韓国、女性タレント自殺で、性接待に批判 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1145420/29151173

この記事へのトラックバック一覧です: 犬23匹衰弱死、施設経営者を書類送検:

« 漫画「やる気まんまん」の原稿が盗難に | トップページ | 韓国、女性タレント自殺で、性接待に批判 »