« “感染パーティー”やめて 米保健当局 | トップページ | 海岸に迷いクジラ »

2009年5月13日 (水)

イランの核開発が急速に・・・

イランの核開発が急速に進展―米CIA報告

 【ロサンゼルス12日宮城武文】米中央情報局(CIA)が最近議会に提出した報告書によれば、イランの核燃料生産システムの一環である遠心分離機の数が増大し、低濃縮ウランの生産量が飛躍的に増えているという。>>続きを読む

 2006年末以来の国連安保理決議による活動停止呼びかけにも関わらず、イランはこの当該期間に核のインフラの拡大を続け、ウランの濃縮と重水研究炉に関連した活動を続けている。07年にイランは低濃縮ウラン(LEU)75キロを生産したが、昨年は555キロを生産したということだ。低濃縮ウランは発電用核施設のための燃料として使われているが、核兵器用の燃料としても濃縮することができるのだ。

|

« “感染パーティー”やめて 米保健当局 | トップページ | 海岸に迷いクジラ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1145420/29603046

この記事へのトラックバック一覧です: イランの核開発が急速に・・・:

« “感染パーティー”やめて 米保健当局 | トップページ | 海岸に迷いクジラ »