スポーツ

2009年5月 5日 (火)

16年五輪招致のマドリードがリオに謝罪

スパイ問題:16年五輪招致のマドリードがリオに謝罪

 2016年夏季五輪招致を東京などと争うマドリード招致委員会のコゲン最高責任者(CEO)は4日、国際オリンピック委員会(IOC)評価委員会によるリオデジャネイロ現地調査を記者として取材しようとしたマドリード関係者が取材証を取り上げられた問題について「(所属先で)誤解があった。リオに謝罪したい」と述べた。>>続きを読む

 この英国人男性はスペインの通信社EFEの記者として取材証を申請したが、実際はマドリードのPRを担当する広告代理店で働いていた。リオ側は「スパイ疑惑」でIOCなどへの苦情申し立てを検討しているという。まあ何でもいいけど、IOCの方たちは接待でさぞいい思いをしてるのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月14日 (水)

三川温泉スキー場、恵みの雪でようやくオープン

 阿賀町(三川)川口の三川温泉スキー場が14日、ようやくオープンにこぎ着けた。営業を断念した2006―07年シーズンを除き近年では最も遅い開業。待ちかねたスキーやスノーボードの愛好者が早速、雪の感触を楽しんでいた。

 昨年11月下旬の初雪後、ほとんど雪がなかった同スキー場も、12日から13日にかけての降雪で、ゲレンデは約50センチの積雪となった。

 町営の同スキー場関係者からは「3連休の前に降ってほしかった」との声もあるが、今週末から小学校のスキー授業が予定されており、「半ばあきらめかけていた」という担当者も、安どの表情を浮かべた。

 初日は、白銀と青空のコントラストがまぶしい絶好のスキー日和。平日とあって入場者はまばらだったが、駆けつけた愛好者たちは、まっさらなゲレンデに思う存分シュプールを描いていた。

 オープンと聞き新潟市中央区から家族と来た新大付属新潟小5年の竹村梨乃さん(11)は「すいていて滑りやすかった。滑れるようになって楽しかった」と話していた。

新潟日報2009年1月14日

恵みの雪でようやくオープン

北海道の方は、大荒れの状態が続いていたのですが、恵みの雪となっているところもあるのですねぇ。ワシもスキー、やりてぇなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)