経済・政治・国際

2009年6月26日 (金)

クラスター爆弾と子爆弾、進む廃棄

クラスター爆弾:独で国際会議開幕 子爆弾、進む廃棄

 【ベルリン小谷守彦】不発弾が市民を殺傷しているクラスター爆弾の廃棄に関する国際会議(ドイツ外務省主催)が25日、ベルリンで開幕、87カ国代表や13の企業、非政府組織(NGO)などが参加した。技術交流を促し、途上国支援の体制作りを目指す。>>続きを読む

 核爆弾も、どんどん廃棄してくれないでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月21日 (日)

イラン、核兵器技術の保持望む?

イラン、核兵器技術の保持望むと IAEA事務局長が「疑心」

 国際原子力機関(IAEA)のエルバラダイ事務局長は20日までに、イランの核問題に触れ、同国が核兵器開発の技術の保持を望んでいるとの根本的な疑いを抱いていることを明らかにした。英国放送協会との会見で述べた。 >>続きを読む

 イスラエルは、またイランを空爆するときが来るのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

ロシア連邦イングーシ共和国の元副首相が暗殺

ロシア連邦イングーシ共和国の元副首相が暗殺

 ロシアのイタル・タス通信によりますと、ロシア連邦イングーシ共和国のバシール・アウシェフ元副首相が13日、暗殺されました。 >>続きを読む

 この国は、プーチンが大統領になってから、こういった事件がどのくらい起きているのでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木)

英警察でも水責めか??

英警察でも水責めか 大麻事件担当官6人に疑惑

 米中央情報局(CIA)がテロ容疑者に実施したとして問題になった過酷な尋問方法「水責め」を、ロンドン警視庁の担当官6人が行ったとの疑惑が浮上した。10日付英紙タイムズなどが報じた。警視庁は6人に対する捜査を始めた。>>続きを読む

 きっと、グアンタナモ米軍基地で研究された拷問の方法ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

中国では「韓国より北朝鮮が好き」

中国では「韓国より北が好き」75% 中国紙ネット調査

 【上海=河崎真澄】「韓国と北朝鮮のどちらが好きか」を尋ねた中国紙、環球時報のインターネット調査で、10日までに7000人近い読者が回答し、「北朝鮮」が75%を超える圧倒的な支持を集めている。>>続きを読む

「韓国は中国文化を奪って自分たちのものと言い張る」「北は韓日米から圧迫を受けている」などと述べているという。これは共産党上層部の人間も同じと推測してしまうなぁ~。従って、北朝鮮に対して制裁などはあり得ないと言うことか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木)

米で生物兵器テロ計画か?

アルカーイダ 米で生物兵器テロ計画か

 3日付の米保守系紙ワシントン・タイムズは複数の米政府当局者の話として、国際テロ組織アルカーイダがメキシコから米国に生物兵器を密輸入し、大規模テロを計画している可能性があると伝えた。>>続きを読む

 これを読むと、海外ドラマ「24」を思い出してしまった!麻薬密輸組織は、メキシコあたりか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月23日 (土)

米政府、GMに3800億円を追加支援

米政府、GMに3800億円を追加支援

 米政府は22日、経営危機の米自動車最大手ゼネラル・モーターズ(GM)に追加支援として40億ドル(約3800億円)を提供する、と発表した。これまでに決定したGMへの支援は計194億ドルに達した。>>続きを読む

 いったいいくらつぎ込めば、気が済むの?そんなにじゃぶじゃぶつぎ込んでいいのかなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月20日 (水)

民間人死亡は「偶然」の可能性? そんなわけない!

民間人死亡は「偶然」の可能性と、アフガン西部での米軍空爆

アフガニスタン西部のファラ州で5月4日、駐留米軍による建物複数への空爆で多数の住民らが殺害されたとする問題で、米軍筋は20日、イスラム強硬派勢力タリバーンの戦闘員を最大で65人殺害、民間人30が死亡したとの初期調査結果を明らかにした。 >>続きを読む

 誤爆がこんなに続くわけがねぇだろう!誰かが、人口減らせってきっと言っているんだ。どこかのバカが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水)

イランの核開発が急速に・・・

イランの核開発が急速に進展―米CIA報告

 【ロサンゼルス12日宮城武文】米中央情報局(CIA)が最近議会に提出した報告書によれば、イランの核燃料生産システムの一環である遠心分離機の数が増大し、低濃縮ウランの生産量が飛躍的に増えているという。>>続きを読む

 2006年末以来の国連安保理決議による活動停止呼びかけにも関わらず、イランはこの当該期間に核のインフラの拡大を続け、ウランの濃縮と重水研究炉に関連した活動を続けている。07年にイランは低濃縮ウラン(LEU)75キロを生産したが、昨年は555キロを生産したということだ。低濃縮ウランは発電用核施設のための燃料として使われているが、核兵器用の燃料としても濃縮することができるのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

“感染パーティー”やめて 米保健当局

“感染パーティー”やめて 米保健当局が警告

 【ワシントン=共同】新型インフルエンザの感染が拡大している米国で、わざと感染して免疫をつけようという「感染パーティー」が話題になり、米保健当局が十日までに「本人や周りの子どもらを危険にさらす」と警告する事態になった。>>続きを読む

 専門家によると、こうした方法は感染第二波に対する免疫がつく確証がない上、個人の健康状態によっては重症化したり、家族や同僚に感染を広げたりする恐れがあるという。全く無知蒙昧的行動だな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧